サービスリニューアルに伴い、新規サーバーお申し込みの受け付けは終了しました。

2013/03/18にサービスリニューアルに伴い、新規サーバーお申し込みの受け付けを終了しました。 最新の 専用サーバー blue Box をご利用ください。 なお、サービスご利用のお客様のサポート、オプションサービスのお申し込みは引き続きご利用可能となります。


契約期間 初期費用 月額 初回支払()
1ヶ月 ¥54,000 ¥54,000 ¥162,000
6ヶ月 ¥54,000 ¥51,300 ¥361,800
12ヶ月 ¥54,000 ¥48,600 ¥637,200


特徴

CPU × 2基

Quad-Core Xeon CPUを2基搭載した、革新的な2-wayサーバ 「ポータルサイト」「中規模ECサイト」など高演算処理で最高のパフォーマンスを発揮します。

ホットスワップ

ホットスワップ対応だから、ハードディスク障害時でもサーバーを停止することなく、 ハードディスクをスムーズに交換。サーバ停止時間の最小化に貢献。

SAS

平均故障間隔時間 150万〜175万時間、SATAと比較して約3.7倍の稼動時間。 高い信頼性と15000rpmの高速回転数のSASディスクを標準搭載

ハードウェアRAID

CPUへの負荷影響が少ない、ハードウェアRAIDを標準搭載 CPUの性能を最大限に利用できるRAID構成

RAID5 標準

RAID5標準で、サーバーの可用性と高速性を向上 万が一のハードディスク障害でも安心できるディスク構成

大容量メモリ

標準メモリ4GB。2GBに比べ、より多くプロセスを処理することができるので、様々な運用用途に利用可能

管理画面付きOS
Turbolinux Appliance Server 3.0対応

ウェブブラウザから簡単にサーバーの各種設定ができるTurbolinux Appliance Server 3.0に対応! 専用サーバーに不慣れな方でも安心してご利用いただけます。blue Box 利用可能OS >>

高品質な国内回線
標準:10M共有回線(最低帯域保証:0.5Mbps)

専用サーバー blue Boxでご提供する回線は全て品質に優れた国内回線となり高いスループットを実現しております。 また標準で不足した場合、いつでもアップグレードが行えます。blue Box 回線 >>

専用サーバー blue Boxは複数台構成にも対応! 詳しくはこちら

カスタマイズ料金

SV-5101では、下記サーバスペックのカスタマイズが行えます。

初回お申し込み時限定カスタマイズ

ご利用OSの選択、搭載HDD変更、RAID構成変更はサーバお申し込み時にのみ変更可能です。運用開始後は変更いただけませんので予めご了承ください。

OS

アプライアンスOS Turbolinux Appliance Server 3.0をご利用いただくことで、 複雑なサーバーの運用管理をウェブブラウザから実行でき、管理負荷を飛躍的に軽減いただけます。

アプライアンスOS Turbolinux Appliance Server 3.0 ¥3,240/月
Linuxディストリビューション Red Hat Enterprise Linux 5 ¥3,240/月
CentOS 5.xx ¥0/月
搭載HDD変更
項目初期費用月額
SAS 300GB × 3台¥21,600¥6,480
RAID構成変更
項目初期費用月額
RAID 1 + バックアップ¥0¥0
RAID 1 + ホットスペア¥0¥0


運用後も変更いただけます。

回線アップグレード、メモリ増設はお申し込み時でも、運用開始後でも必要に応じてご利用いただけます。

回線アップグレード
項目初期費用月額
10M専有回線¥0¥10,800
100M共有回線¥0¥32,400
100M専有回線¥0¥108,000
運用開始後のご利用について
  • 運用開始後、回線アップグレードをご依頼頂く場合、割当IPの変更及びサーバーの設置場所を物理的に移動させて頂く場合がございます。割当IPの変更に際しては、お客様サーバーの名前解決情報の変更などの手続きが必要となります。またサーバーの設置場所の変更に際しては、お客様サーバーにダウンタイムが発生いたします。
メモリ増設
項目初期費用月額
4GB->8GB¥10,800¥1,080
4GB・8GB->16GB¥10,800¥2,160

その他、運用保守契約アフターサービスオプションについても 運用開始後いつでもご利用いただけます。詳細は各ページをご参照ください。

サーバスペック

Quad-Core Xeon Processorについて

SV-5101は、12MBオンダイキャッシュを搭載したQuad-Core Xeon Processorを2基搭載しています。 1つのCPUで4つの独立したコアを搭載し、合計8つのコアが、効率的かつ高いレベルの演算処理を行います。

演算処理量の多いアプリケーションの場合では、Xeonシングルコアの最大12倍、 Xeonクアッドコアの4倍の処理性能を発揮します。

RAID5について

サーバーの可用性と高速化をさらに高めるRAID5を標準採用しています。 ハードディスク障害は、ディスク1台まで対応し、連続稼動を実現することができます。

HotSwapについて

SV-5000シリーズは、HotSwapに対応し、サーバー稼動中にハードディスク交換を行うことができます。SV-3000シリーズに比べ、よりサーバーの停止時間を抑えることができます。

SASについて

SV-5101は、回転数15000rpmの高速SASディスクを3台搭載しています。 SASディスクは、24時間365日稼動を前提に設計されたハードディスクです。 平均故障間隔時間は、150万〜175万時間となり、高い信頼性が特徴です。

サーバスペック詳細

CPUProcessor NameQuad-Core Xeon Processor
Processor NumberL5410
CPU搭載数2
Core搭載数4 × 2
クロック数2.33 GHz
L2キャッシュ12MB
System Bus1333 MHz
Instruction Set64-bit
メモリ容量4GB
内訳DDR2-SDRAM 2GB×2
ハードディスクインターフェイスSAS
構成146GB×3
実効容量292GB
回転数15000rpm
標準RAIDRAID 5
RAIDタイプハードウェア RAID
ホットスワップ
最大搭載数3
ネットワーク標準回線10M共有回線(最低帯域保証:0.5Mbps)
帯域ピーク目安3Mbps
供出IPアドレス数3
ネットワークポート数2

「blue Box」だからできる運用保守サービス

運用保守契約

最低限の範囲の保守は任せたい方には、「一次復旧」。全ての運用保守を任せたい方に「マネージド」をご用意しました。

アフターサービス

お客様の専用サーバーのメンテナンス・オペレーション・サーバー調査、復旧を作業ごとにご依頼いただけるサービスです。


オプション一覧

オプションサービスは、サーバーの機能を追加・拡張するサービスが、種類に応じて7つのカテゴリに分かれています。オプションサービスはご契約後にいつでも追加いただくことが可能です。
カテゴリ概要
初回限定オプション
サーバーお申し込み時にのみご利用可能なオプションです。
パフォーマンス
回線・メモリを変更し、サーバーのパフォーマンスを向上します。
セキュリティ
SSL、アンチスパム、ファイアウォールなどを導入し、セキュリティを向上します。
冗長性・可用性
ロードバランサーなどを導入し、サーバーの冗長性・可用性を高めます。
ネットワーク
LAN接続、メンテナンス線の引き込みなど、ネットワークを拡張します。
監視
監視サーバーの設置、内部リソースの確認など、監視内容を拡張します。
アプリケーション
CMS、グループウェア、ウェブメールなど、アプリケーションを導入します。
初回支払について
  • 1ヶ月契約の場合、事務手続きの都合により、初回のみ2ヶ月分の月額お支払いとなります。
  • Intel、インテル、Intelロゴはアメリカ合衆国およびその他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。
  • Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 引用した会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

2009/09/07以前のサービス blue Box(2nd)