サービスリニューアルに伴い、新規サーバーお申し込みの受け付けは終了しました。

2013/03/18にサービスリニューアルに伴い、新規サーバーお申し込みの受け付けを終了しました。 最新の 専用サーバー blue Box をご利用ください。 なお、サービスご利用のお客様のサポート、オプションサービスのお申し込みは引き続きご利用可能となります。

運用保守契約

サービス概要

「一次復旧」のご利用で、24時間体制によるサーバー監視と障害一次復旧をお任せいただけます。

「一次復旧」は、24時間体制で「内部負荷監視」と「L7ポート外部監視」を行い、 24時間サーバーの稼動状況を確認しています。サーバ内で稼動しているサービス(HTTPなど)上で問題が発生した場合には 弊社がお客様に代わりサービス・サーバーの再起動対応(障害一次復旧)を実施します。

「一次復旧」をご利用いただくことで、サーバー運用の手間を低減することが可能となります。

一次復旧料金

サービス名初期費用月額
一次復旧¥21,600¥16,200

一次復旧詳細

障害一次復旧

24時間365日体制で、サーバ内のサービス稼動状況を監視します。 問題が発生した場合には対象サービスの再起動・サーバ再起動を自動対応いたします。

監視サービス障害時の対応
PING(1/icmp)サーバーが停止している場合は、電源再起動による復帰
HTTP(80/tcp)httpdの再起動コマンドを実行
HTTPS(443/tcp)httpdの再起動コマンドを実行
FTP(21/tcp)サービスまたはinetd、xinetdの再起動コマンドを実行
POP3(110/tcp)サービスまたはinetd、xinetdの再起動コマンドを実行
IMAP(143/tcp)サービスまたはinetd、xinetdの再起動コマンドを実行
SMTP(25/tcp)サービスの再起動コマンドを実行
SSH(22/tcp)サービスの再起動コマンドを実行
DNS(53)サービスの再起動コマンドを実行
MySQL(3306)サービスの再起動コマンドを実行
PostgreSQL(5432)サービスの再起動コマンドを実行


障害一次復旧でサーバーが復旧しない場合

障害一次復旧を実施後にサーバーが復旧しない場合、 「アフターサービス > 復旧・調査」を ご利用いただき、有償対応によるサーバ障害復旧作業を行います。

ハードディスク障害
サーバリストアの実行

障害が発生したハードディスクより[/home、/etc]以下の有効なデータを抽出し、新しいハードディスクにデータ移転を実施し、サーバ復旧を行います。

大量アクセスなど
原因調査の実行

原因不明のサーバ負荷、アクセス集中、悪意のあるユーザからバッファオーバーフロー、大量のFROM詐称メール着信など、 外部要因によりサーバ負荷が発生していると推測できる場合、原因を調査し、サーバ復旧を行います。

不正アクセスなど
新サーバ設置のご提案 / 障害除去のご提案

ご利用サーバーがクラックされている、バックドアが設置されているなど、 原因調査後、不正アクセスの疑いが発見された場合は、2週間の移行期間を設け、 同スペックの再設置サーバへ無料で移転いただけます。 (移転作業はお客様作業となります。またOSは標準インストールです。)

なお弊社の技術的判断で、運用中のサーバーのまま該当の問題が除去できる可能性がある場合には、 有償で経路侵入調査を実施することも可能です。

一次復旧料金

サービス名初期費用月額
一次復旧¥21,600¥16,200

2009/09/07以前のサービス blue Box(2nd)